20150414-midashi_line.png
ポケモンGOプレイの皆さんへ
生島足島神社にてポケモン捕獲(ゲット)の際、
まずは神様へお参りしてください
その後、安全面には十二分に注意いただきプレイをお願いします

神池 神島内 建物(御本社、授与所等)内
にて出現いたしましたポケモンは
聖域なので撮影、立入は出来ません
ので捕獲(ゲット)は禁止いたします
(お声がけする場合がございます。ご了承ください)

夜間のプレイにつきましては、
近隣住民への配慮 安全確保の面により禁止といたします

御協力よろしくお願いします
20150414-midashi_line.png

平成28年 7月・8月の御祈願について

下記の日時においては、
神社祭典・神前結婚式等により、御祈願をお受けできません。
7月 1日 午前9時~午前9時半頃
7月12日 午後1時半~午後2時半頃


8月 1日 午前9時~午前9時半頃
8月19日 午前9時~午前9時半頃

上記以外の日時においては、
午前9時~午後4時の間でお受けできます(無休)

※31日(祇園祭)の御祈願受付について
受付時間は通常通りです(午前9時~午後4時)
祭典の都合上 通常より若干お待ち頂く場合があります

9月以降につきましては、追ってお知らせいたします

平成28年 厄年表はこちらをクリック又はタップ


20150413-midashi_saiten_annai.png
20150414-midashi_line.png
7月31日 祇園祭
本年も 多くの皆さんのお越しをお待ちしております
※詳細な時間等は 後程追ってご連絡いたします

午前 子供神輿(9時頃~)/ 午後 大人神輿(4時頃~)
20160701-kodomo_mikoshi.jpg 20160701-otona_mikoshi.jpg

午前11時頃予定 氏子小学生による浦安の舞奉納
20160701-urayasu_01.jpg 20160701-urayasu_02.jpg

午後 2時半頃予定 下之郷三頭獅子舞奉納(上田市無形民俗文化財)
20160701-shishi_01.jpg 20160701-shishi_02.jpg
※写真は 平成27年7月26日撮影のものです

20150414-midashi_line.png
御柱大祭 4月16日~18日に斎行されました
寅歳・申歳に斎行される御柱大祭
期間中は当社境内周辺は大きな賑わいをみせました
20160512-eiko_3.jpg 20160512-eiko_4.jpg
20160427-kappore.jpg 20160427-houken_1.jpg
左上 御柱曳行(4月17日) 右上 御柱曳行(4月17日)
左下 助練り (4月17日) 右下 建て御柱(4月18日)

御柱は境内4箇所に奉建されました


midashi_sonota_annai.png
書家 杉田廣貴殿 来社(6月12日)
神楽殿にて 豪快な筆捌きを披露され
御神前に 奉納いただきました
20160614-sugita_sensei_03.jpg 20160614-sugita_sensei_04.jpg
20160614-sugita_sensei_06.jpg 20160614-sugita_sensei_05.jpg
20150414-midashi_line.png

平成28年春より 期間・数量限定授与品

・御柱守(ミニ御柱3種、袋守、根付守2種)
20160510-s-ombashira_mamori.jpg20160510-s-ombashira_mamori_ne.jpg
ミニ御柱(大・中・小)・根付守は
前回(平成22年)の御柱の材から奉製しております


・真田幸村チョコレート
20160510-s-sanada_choco01.jpg20160510-s-sanada_choco02.jpg


これら授与品は限りがありますので、
お早めにお受けいただくことをお勧めいたします

20150414-midashi_line.png

平成28年1月より新作 授与品のご紹介


・チョースケ守・もくもく守
20151228-chosuke.jpg20151228-mokumoku.jpg
当社の境内で元気に育つ「チョウスケ」と「もくもく」がお守りになりました
愛らしい彼らが 皆さんに幸せをお頒けします

・生島足島神社 真田守
20151228-sanadamamori_yuisho.jpg
20151228-sanadamamori_omote.jpg20151228-sanadamamori_ura.jpg
犬伏の別れで父昌幸、弟信繁(幸村)と袂を別ち、
徳川方についた真田信幸公。その後、徳川家への忠誠の証として、
真田家ゆかりの「幸」の文字を憚り、「信之」と改名します
しかしながら、初代上田藩主の時に当社へ諏訪神社を再建した時の寄進状には
「信幸」と署名されています。
当社神前において真田家の誇りである「幸」の文字を使い署名された信幸公。
このお守りの裏面には、諏訪神社の紋の「諏訪梶」と信幸公の署名が印されています